ペットと一緒に

ペットと一緒に楽しめる工夫が満載だからこその快適リゾートライフ

ペットと一緒に暮らしている方にとって旅行は大変ですよね。でも別荘を購入するまでは考えられない。
そんな方におすすめの、一般的なホテルや貸別荘では難しい、ペットと一緒に同じ空間で楽しむリゾートライフの活用事例です。

ペット利用での、ビッグウィークの魅力

最近は、ペットを連れて泊まれるホテルなども増えてきました。
しかしその多くが、人が泊まるホテルに、ケージに入れたペットの入室を許可した感覚です。しかしビッグウィークでは、ペットと一緒に楽しむことが前提とした作りになっているので、ペットが泊まることに対する発想が違います。

ペットがのびのび過ごせる広い庭
室内はケージ不要
ドッグランも完備
  • ペット用の専用設備は、施設によって内容が異なります。あらかじめご了承ください。

人とペットが、共に快適に暮らせる工夫

ペットを宿泊させる上で最も大変なのが、メンテナンスです。
お泊りいただいた前のお客様の影響が出ないように、私たちはさまざまな工夫をしています。こだわった特殊設備で、人もペットも快適に過ごせる設備を導入した、ペット専用宿泊施設で快適な別荘暮らしをお楽しみください。

ペットと過ごすための必需品、消臭スプレーやペットシーツを完備。
合成繊維で、傷つきにくく、防ダニ・防臭効果、汚れもさっとふき取れる畳。
特殊オゾン脱臭機を導入。通常の大型機レベルの脱臭能力を小型機で実現。

活用事例 in ビッグウィーク伊豆高原愛犬家族

日中は、愛犬と一緒に行けるおすすめスポットで

伊豆高原には、愛犬が思い切り楽しめる犬のための施設があります。
優待特典などもありますので、ぜひご活用いただき、日中は愛犬が気兼ねなく走り回る姿をご堪能ください。

  • 伊豆ぐらんぱる公園
  • ドッグヤード

周辺には城ヶ崎の吊り橋や大室山、少し足を延ばせば河津桜や白浜海岸など、愛犬が思いきり遊べるネイチャースポットも充実しています。長期ステイでも、飽きることなくお楽しみいただける施設です。

夕方以降は、愛犬と一緒に別荘生活を満喫

ご帰宅後に、愛犬をケージに入れる必要はありません。人間と同じように、室内でのくつろぎの時間をお楽しみください。
別荘には、専用の庭がついている施設もございますので、室内でも屋外でも、安心して愛犬と一緒の生活を楽しめます。

  • ケージが必要な場合は貸出もございます。

「愛犬家族」施設は、全国に4つ

「愛犬家族」シリーズの施設は、伊豆高原の他に、「那須」「斑尾」「山中湖」の4拠点となります。各施設の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

  • 「斑尾」と「山中湖」は愛猫もご宿泊いただけます。

会員様インタビュー:軽井沢会員 T.I様

タイムシェアというシステムに魅力を感じて。

アメリカの友人がタイムシェアを所有していたため、そのシステムを聞き日本でもタイムシェアが無いかと探していた矢先、たまたま東急の中吊りでビッグウィークの広告を見ました。その後軽井沢の見学会に参加し即決でした。自分は別荘を所有していた訳ではないですが、友人から別荘所有の話は聞いており、タイムシェアの方が自分たちには魅力があると感じていました。

また、夫婦で春・秋にゴルフをしたい、結婚記念日の週に旅行をしたい、お値段は手ごろな価格がよい、という希望を満たした秋の1週間を購入しました。

いつも自分達夫婦と兄弟夫婦、または友人たちと計4人で利用している。

私は車の運転を止めたので、同伴する友人や兄弟夫婦に自宅まで送迎をしてもらいその他移動に関する全てをお任せしています。その代わり、自分達は宿泊に関する全てを担当するという役割分担が出来ているんです。自分達はゲストをお招きするという感覚で楽しんでおり、同伴者からも感謝されながら使ってきました。

その他、50年来の友人との同級会や、法事の帰りに家族で立ち寄ったりと、大人数でいつも利用しています。ビッグウィークは色々な事に使える可能性があり友人にも喜ばれているんですよ。リビングダイニングが何よりの宴会場になるんですよね。

最近は愛犬同伴が可能な施設も増え、愛犬と一緒に出掛けられるので安心です。

春と秋のフォトコンテストに毎回参加し、参加賞として2泊3日の宿泊優待券をもらえるのですが、これがゴルフ目的の旅行にはぴったりなんですよ。

メンバーは皆お酒を飲むので、食事は食材を家から持ち寄ったり現地で買い物したりして部屋で取る事が多いです。

ビッグウィークを所有した事で、生活が豊かになった。

毎年の初めに1年間の旅行計画を立て、夫婦二人だけではなく毎回誰かをお誘いして行っていますが、ビッグウィークを拠点として旅行ができるという楽しみが、生きる活力になっています。