友人とワイワイ

ビッグウィークを通じて友人との絆を育む

まだまだ仕事も忙しく、長期の休みをすべて趣味のゴルフに使うのは難しい。しかし1年に1~2回は、気の合う仕事仲間とゴルフを楽しみたい。また、それ以外にもご家族でのレジャーも楽しみたい。

2LDKのビッグウィークなら2家族が1室に滞在してもプライベート空間を保てるのでご友人との旅行にピッタリです。

友人利用での、ビッグウィークの魅力

友人家族との宿泊でも安心の2LDK

約70㎡2LDKの間取り、定員6名が基本なので2家族滞在でも気兼ねなくお過ごしいただけます。

自宅と同様の設備

洗濯乾燥機にフルキッチン、浴室などご自宅同様の設備をご用意。
特にフルキッチンは友人家族と食材を持ち寄って得意料理をふるまってみてはいかがでしょうか。

活用事例 in ビッグウィーク軽井沢

ホテルとは違うビッグウィークならではの友人との過ごし方について、別荘の代名詞でもある「ビッグウィーク軽井沢」を活用して楽しむプランをご紹介します。

ビッグウィークの会員優待を利用してゴルフを満喫

軽井沢には美しい自然を満喫しながら過ごせるゴルフ場が多く存在します。快適な気候の中で気のおけない友人と楽しむ時間は格別です。疲れて客室に戻ってきても広々とした間取りのビッグウィークならゆっくり寛いでいただけます。ビッグウィークでは提携のゴルフ場の優待料金もご用意しております。

軽井沢の名産とワインを持ちこんでみんなで食卓を囲む

軽井沢にはパンやワイン、生ハム、ジャムなどおいしい名産品がたくさんあります。それぞれのお気に入りの食材を持ち寄って夕食を楽しむ。フルキッチンが備えてあるので、地のものを調達し新しいレシピにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

会員様インタビュー:那須会員 E.K様

友人の招待がきっかけに。

友人にビッグウィークの会員がいて、その友人が箱根強羅のビッグウィークに招待してくれ、客室のキッチンで作った地物料理をふるまってくれました。その時旅行先で自宅のように過ごせることや今までの旅行にはなかった食事の楽しみ方があることを知ったんです。その数か月後に、ビッグウィーク軽井沢に体験宿泊。家族もビッグウィークでの滞在に魅力を感じて私に入会を勧めました。それ以前は別荘の所有にも興味があったのですが、それよりもいろんなリゾート地で自宅のように滞在を楽しめるビッグウィークの施設やシステムに魅力を感じ入会を決めました。自然にかこまれた雪景色の散歩や手ごろな価格に魅力を感じ那須の冬シーズンを選びました。今年で満了でしたが、これからも自由にビッグウィークを楽しみたいとフレックスポイントで継続し、お友達にも喜ばれました。さらに、ビッグウィークに招待したことがきっかけで友人が入会したこともありましたよ。

娘との利用、友人との利用が主な使い方。

京都生まれ京都育ちのため、京都では親戚や友人と集う場所としてもビッグウィークを活用しています。娘は山が好きなので、母娘で登山やトレッキングを楽しんでいます。娘もとても気に入っていて娘とその友人で使うこともあります。友人との利用は、昔職場が一緒だった仲間などと年数回一緒に利用しています。大人数で使うとお得ということもあり、仲間うちに声をかけて利用をしています。普通のホテルとは違い、お部屋でもう寝るだけという状態で食事をしたり団欒をしたりとくつろぐことができるんです。2LDKで互いに気を使いすぎないので、大勢で行く友人との旅行にビッグウィークは最高。滞在中に観光地を周ったり、買出しに行ったり、日帰り温泉に行ったりといつも楽しい企画を提供しているため、友人たちには「小石トラベル」と呼ばれています。また、頻度は少ないですが一人で利用することもあり、それもなかなか快適ですよ。会員向けのフォトコンテストにも毎回出品しています。コンテスト開催時は、滞在中に撮った写真を見返し「ここは良かった」「また行きたい」という気持ちになるんですよね。

滞在のたびに、「ビッグウィークの客室は利用する会員のことをよく考えている」と感じる。

客室のバリアフリーや2カ所のトイレなど、会員目線の部分が安心して過ごせる要因です。広い部屋なので基本的には大人数での利用が多いですが、自宅のように過ごせる空間なので、少人数で使っても1人で使っても寂しいと感じたことはないです。普通のホテルには1人で泊まりたくないけれど、ビッグウィークでは全く苦にならない。入会をして何より良かったと思うことは、ビッグウィークの利用がきっかけに家族や友人との縁を深めるうえで大きな役割を果たしていることです。大人数での利用がお得なシステムが声をかけるきっかけになり、友人や家族と集う機会も多くなりました。今後もどんどん家族や友人との滞在を楽しんでいきたいです。